非正規に賞与・退職金なし「不合理」といえず 最高裁(日本経済新聞)
2020.10.14
非正規従業員に賞与や退職金が支払われなかったことの是非が争われた2件の訴訟について、最高裁判所は、不支給を「不合理とまでは評価できない」との判断を示しました。
政府が進める「同一労働同一 賃金」の運用に一定の影響があるとの見方があります。

記事についてはリンク先をご確認ください。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64929970T11C20A0000000/
令和3年度厚生労働省予算概算要求の概要(厚生労働省)
2020.10.02
先日、厚生労働省が来年度の予算概算要求の概要を発表しました。
やはりコロナウイルス感染症流行の影響はしばらく続きそうなことから、雇用・就業機会の確保、医療の構築、新たな日常の下での生活支援
の為に予算要求を行う予定です。
具体的な新しい支援策などが発表されましたらこちらのサイトでも内容をお伝えさせて頂きます。
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/21syokan/
雇用調整助成金の特例措置延長決定 12/31まで(厚生労働省)
2020.10.01
新型コロナウイルス感染症流行に係る雇用調整助成金の特例措置が延長されました。
従来の特例措置は9/30までの予定でしたが、未だにコロナウイルス感染症流行の影響を受けている事業所が多いことから
今年の12月31日まで延長が決定しました。

支給対象期間の末日の翌日から2ヶ月以内の申請が必要です。

令和3年1月以降の対応は雇用情勢等を鑑みて判断される見通しです。
詳細は下記のPDFデータにてご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000677657.pdf
コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金対象期間延長(厚労省)
2020.09.30
小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための小学校休業等対応助成金の対象期間が正式に延長されることが厚労省より発表されました。
従来のこちらの助成金の対象期間は9月30日でしたが、12月31日まで期間が延長となりました。

注意点は、2月27日~9月30日までの休業につきましては従来の申請期限通り今年の12月28日までが申請期限となりますので、ご注意ください。

10月1日~12月31日までの申請期限は来年の3月31日までとなります。

コロナウイルス感染症の流行はまだ落ち着いたとは言えない状況であります。そのことから是非対象となる従業員様を雇用されている事業主様はこちらの小学校休業等対応助成金の申請をお考え下さい。詳細は下記のページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html
本日(9/25)労働政策審議会にて雇用調整助成金の延長内容の審議が行われる予定
2020.09.25
雇用調整助成金は期間延長の方針でありましたが、まだ詳細が発表されていませんでした。
本日の労働政策審議会職業安定分科会にて雇用調整助成金の期間延長の件に関して審議が行われる予定です。

来週の初頭には詳細が発表される見込みです。詳細が発表されましたら当HPでもお知らせいたします。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13731.html
社会保険労務士法人 たじめ事務所 TEL.03-3511-0345(平日 10:00~18:00)アクセス